横移動用安全滑車

特徴

  • 繊維ロープ作動有効径 14φ~16φmm

使用方法

  • 1.親綱を張る前に安全滑車の⑥滑車と⑭ストッパーの間に⑰親綱を入れます。(左図を参照)
  • 2.安全滑車をセットしたまま親綱を張ります。
  • 3.墜落制止用器具のフックを②アイボルトに掛けて横移動します。

使用上の注意

親綱、緊張器の場合は、そちらの方の取扱説明書にしたがってください。
  • 水平(横)親綱専用ですので縦親綱(縦作業、斜め作業)には使用しないでください。
  • 14ミリテトロンクロス親綱又は16ミリ三打親綱を使用してください。又、破損した親綱や1度衝撃を受けた親綱では絶対に使用しないでください。
  • 10m以内で親綱を張ってください。それ以上の間隔で親綱を張った場合や親綱から床面まで近い場合、作業者が地上に接地する可能性がありますので中間に親綱支柱などを設置してください。
  • 親綱を張る前に、作業者は安全確保(墜落制止用器具のフックを躯体に取り付ける)してから親綱を張ってください。緊張器、及び親綱のフック、カラビナの固定場所は十分強度のあるところに設置してください。
  • 親綱フックの固定場所は十分強度のあるところに設置してください。
  • 1本の親綱には作業者は1人でご使用ください。2人以上で使用した場合、1人が墜落した時に、他の作業者も引っ張られる危険性があります。
  • 用途以外の使用は絶対にしないでください。

使用例

各種ダウンロード